works

>過去の主なコンサート/イベントなど

2015年 6月14日 長野県 諏訪湖美術館 コンサート


2015年 3月17日 埼玉県 川口リリア音楽ホール


2014年10月 4日 長野県 下諏訪 毒沢鉱泉 ロビーコンサート


2014年 9月13日 長野県 諏訪湖博物館 赤彦記念館 ロビーコンサート


2014年 7月27日 埼玉県 北本市文化センターホール


2013年 7月27日 長野県 諏訪湖博物館 赤彦記念館 ロビーコンサート


2010年 5月 7日 埼玉県 川口リリア 音楽ホール


2010月 1月17日 東京都 世田谷区民会館


2009年 8月 8日 福島県古殿町 憩いの森フェスタ


2008年 6月20日 神奈川県 川崎市 宮前市民館


2008年 5月23日 千葉県 成田国際文化会館


2008年 4月18日 埼玉県 久喜総合文化会館


2008年 3月20日 埼玉県 鴻巣市文化センター(クレアこうのす)


2008年 3月13日 埼玉県 富士見市民文化会館


2008年 3月 9日 埼玉県 春日部市民文化会館


2008年 3月 5日 神奈川県 藤沢市民会館(大ホール)


2007年 9月 5日 埼玉県 川口リリア 音楽ホール


2007年 8月25日 東京都 世田谷・玉川区民会館


2007年 5月18日 東京都 中目黒 GTホール


2006年 9月 8日 埼玉県 川口リリア音楽ホール


2005年11月19日 東京都 愛育養護学校 50周年記念チャリティ コンサート 愛育養護学校ホール


2003年 6月 1日 東京電力 渋谷電力館8階 TEOCOホール
◆自然との共存に取り組む東京電力 ~自然を愛し、感じるこころ~「寿和のオカリナ ネイチャー コンサート」


2002年11月 2日 群馬県 前橋市制施行110周年・前橋テルサ開館10周年記念事業
心いやす音色に包まれて・・・寿和 オカリナ コンサート
●主催:前橋テルサ ●後援:(株)エフエム群馬
■オカリナ製作講座 同日 前橋テルサ 4階 第3研修室


2000年11月 5日 京都府・亀岡市 ガレリアかめおかコンベンションホール
亀岡市制45周年記念「かめおかフェスタ2000」 寿和ヒーリング・オカリナ コンサート


ガレリアかめおかは500人の市民が奏でるオカリナコンサートを開催。
オカリナ製作・奏者の寿和と公募の一般市民が、ガレリアかめおかのステージ&ロビーで、唱歌「ふるさと」と寿和オリジナルの「クリスタル」の2曲を演奏しました。


2000年 3月20日 京都府・亀岡市 ガレリアかめおかコンベンションホール
財団法人 生涯学習かめおか財団設立10周年記念 癒しを超えた感動の世界 寿和ヒーリング・オカリナ コンサート
●主催:(財)生涯学習かめおか財団 ●後援:京都新聞社/KBS京都/エフエム京都


1999年 8月11/12日 Four Seasons Hotel 椿山荘 寿和 ミニ・コンサート ホタル・ファンタジー「オカリナの夕べ」


1999年 7月24日 銀座山野楽器 新百合ヶ丘店 Presents
「星の巡礼」発売記念 寿和/オカリナ ミニ・コンサート


1999年 7月18日 三越 銀座店 Presents 「星の巡礼」発売記念 寿和/オカリナ ミニ・コンサート
三越銀座店 庭園劇場


1999年 6月20日 銀座山野楽器 新浦安店 Presents 寿和/オカリナ ミニ・コンサート 「星の巡礼」発売記念
新浦安ハーモナイジング・スクウェア MONA 1F スパイラルコート


1999年 5月30日 パルコ10周年記念イベント 銀座山野楽器 調布PARCO店 Presents
寿和/オカリナ ミニ・コンサート「星の巡礼」発売記念


1998年 3月24日 香川県 高松市 高松テルサ 平家物語歴史観 開館五周年記念コンサート


1998年 3月19日 【四国新聞 よみがる神秘の世界 癒しの音色奏でる】
平家物語歴史館(高松市朝日町)の開館五周年を記念するオカリナコンサートが24日、高松市屋島西町の高松テルサで開かれる。出演はヒーリング・ミュージックの旗手として人気を集める「寿和」。シンセサイザーなどとの神秘的なセッションで、瀬戸の海に沈む平家ロマンの世界を奏でる。


1998年 3月 4日 【四国新聞  癒しの音色を披露 荘厳世界を創造】
ヒーリングミュージックの第一人者として活躍する寿和さんのオカリナコンサート(平家物語歴史館、四国新聞社主催)が24日、高松市屋島西町の高松テルサで開かれる。平家物語歴史館(高松市朝日町)の開館五周年を記念する音楽会。平家物語の荘厳な世界をちりばめた叙情的なステージで癒しの音を楽しませる。


1997年 8月17日 第7回 羽黒山音楽祭
【杉木立にオカリナ 聴衆じっと瞑想(8/19 荘内日報より)】
樹齢数百年の杉木立に囲まれた荘厳な雰囲気の中で奏でられるオカリナの音色は、草木に語りかけ、心にしみいるように響きわたり、地元や県内外から訪れた約400人の観客はじっと目を閉じて聴き入っていた。


1997年 9月17日 山口県・下関 赤間神宮 野外コンサート
下関では地元TV番組「サタスパTV」でコンサートが生中継され大好評。番組内ではオカリナについての寿和のコメント等も放送され、番組パーソナリティと出演者一同が再コンサートを熱望。


1997年 8月17日 第七回 山形 羽黒山音楽祭


1997年 7月27日 川口リリアホール 世界夢紀行コンサート - 川口国際文化交流フェスティバル -


1996年 8月17日 第六回 羽黒山音楽祭
【信仰の山 幻想の音色 羽黒山 オカリナ演奏会(8/19 山形新聞より)】
第六回羽黒山音楽祭 心のふるさと--オカリナコンサートが17日、オカリナ演奏家の寿和さんを迎え、羽黒山の国宝「五重塔」前の特設ステージで開かれた。自作のオカリナを使い、ギター、ベース、キーボード、ドラム、マンドリン、和太鼓などのバンドとともに演奏した。自然に溶け込み、地球に一番近い音--というオカリナの音色で代表作の「モンゴルへの路」、「サザンクロス/南十字星」など11曲を奏でた。クライマックスでは「コンドルは飛んで行く」を独奏し、鳥の泣き声、水のせせらぎ、杉木立のざわめきなどに調和した透き通る音色を響かせていた。訪れた約300人の観客は、羽黒山の荘厳な雰囲気の中で奏でられる幻想的な音色に聞き入っていた。